女性の薄毛の原因|女性ホルモンと頭皮環境!

薄毛原因

女性の薄毛の原因って男性の薄毛と違うんですよ!ご存知でしたか?

以前は薄毛で悩みはじめる女性は40代、50代ぐらいからが多かったようですが、 近頃では生活習慣やストレスなどから、20代や30代など年齢の若い女性も薄毛で悩んでいるといわれていまね!

 

女性特有の薄毛や抜け毛の原因は男性と違います。美しい豊かな髪のためには、心と身体の健康が大切何です!!だから一般の男性向け育毛剤とは違う、女性向けの対策が必要です!

 

↓↓マイナチュレの公式サイトにリンクしています↓↓

 

男性と女性の髪の抜け方の違い

男性の場合

ほとんどのケースでは、髪の生え際と頭頂部から抜け落ちていきます。 全体的に髪の毛が同時に細くなっていって、やがて髪がなくなってしまうんです。それは、男性の 毛根部分の細胞が男性ホルモンに弱いという弱点あって、そのせいで抜けてしまうと 言われているんです。そのため、男性用の育毛剤には、男性ホルモンを抑制する成分や、分泌の多い 皮脂を抑える成分などが含まれています。

女性の場合


女性の抜け毛の場合は、髪の毛を生やすもとになる毛母細胞が老化(これ怖い!!)することや、乱れた 生活習慣外部環境から頭頂部がじわっと薄くなってしまう、というケースが多いんです。髪の毛 一本ずつが細くなって、全体で細い毛が多くボリュームがなくなっていきます。(びまん性脱毛症

また、女性ホルモン(エストロゲン)の減少により全体の中の一部だけ薄毛が目立つようになるFAGA(「Female AGA」の略称で女性男性型脱毛症)という薄毛の症状もあります。私の悩みのつむじハゲってこれが原因なのかもしれません!

では、この女性特有の薄毛、抜け毛の原因を詳しくみていきましょう!

 

↓↓マイナチュレの公式サイトにリンクしています↓↓

女性の薄毛の原因① ホルモンバランスの崩れ

”女性ホルモン”とは?ご存知のように、「エストロゲン」「プロゲステロン」の2種類があって、女性の身体の中で分泌されて、体調、肌、脳、心にいろいろな影響を与える物質のことですね。

女性ホルモンの働き

エストロゲン(卵胞ホルモン)
エストロゲンは女性らしい体づくりを支えるホルモンです。
女性のお肌や髪の毛の新陳代謝を促進することによって、艶やハリを生みます。精神を安定させる役目とか、妊娠のための排卵を行うなど、重要な役目も担っているんですよ。

プロゲステロン(黄体ホルモン)
妊娠の継続を支え(子宮内膜を厚くしたり、体温を上げる)女性の体を守るホルモンです。
栄養や水分を身体に蓄えたり代謝を遅らせたり、皮脂の分泌を活発化したりする役目もします。

この2つの女性ホルモンが決まった周期で増えたり減少したりしてバランスをとりながら女性の身体をはぐぐみ、守ってくれているのだそうです。

そしてこの二つのうち「エストロゲン」女性の薄毛、抜け毛に深~く関係しているんです。

エストロゲンの具体的な髪への働き: 髪の発達に大きな関係があります!!

 髪の毛の成長を促進します。
 髪の毛の成長期間を持続させます。
 髪の毛の量を豊かにキープします。
 血流を改善します。
 免疫力を強化します。

女性ホルモンがバランスよく分泌されると、髪の毛はとても健康になります。それは、上で述べたエストロゲンがきちんと働いて、髪が生えてから抜け落ちるまでの周期(ヘアサイクル)がきちんと整うからなんです。ヘアサイクルが整うことによって、髪の毛の成長期が十分に長くなって、髪の毛1本1本がしっかり育ち太くなります。
その反対に、エストロゲンが減少してホルモンのバランスが乱れてしまうと、ヘアサイクルが乱れて1本1本が弱々しく細くなり、髪の毛のボリュームなくなって、薄毛や抜け毛につながってしまうんですよ。

エストロゲンって育毛にとって大事ですね!!では、この育毛に密接に関係する重要な女性ホルモン「エストロゲン」が減少してしまう原因って何でしょうか?

 

女性ホルモン減少の原因

女性ホルモンの減少にもさまざまな要因があるんですよ!

 

ストレス: 女性は、仕事や人間関係のほかにも育児や家事、介護など毎日の生活の中で男性以上にいろいろなストレスにさらされています。 このストレス長期間受け続けることが、ホルモンのバランスを崩す大きな原因になるんだそうです。そして、ホルモンのバランスが乱れると、頭皮に血液が十分に流れなくなって、髪の基・ 毛根に必要な栄養が届かなくなるんです

 

加齢: 一般的に40代以降になると加齢によってエストロゲンの分泌量が減ってきて薄毛に悩む人が増えます。エストロゲンの分泌量のピークは20代後半です。ホルモンバランスが理想的に保たれている時期は30代前半までですが、それ以降エストロゲンの分泌量は減り続けてしまいます。すると髪の毛が十分に育たなくて、薄毛や抜け毛などの悩みを訴える女性がだんだんと増えるんです。エストロゲンの減少による症状の中で代表的なものが、更年期障害です。45~55歳ごろといわれる更年期前後の女性は、いろいろな不快な症状ともに薄毛や抜け毛で悩む方がとても多いんです。

 

生活の乱れ: 最近では20代や30代の若い女性もダイエットのしすぎとかや偏った食生活による栄養不良、タバコ、 寝不足などのせいで、ホルモンバランスが崩れ、ヘアサイクルが短くなることによって薄毛に悩む人が増えているんです。

 

 

↓↓マイナチュレの公式サイトにリンクしています↓↓

女性の薄毛の原因② 頭皮環境の悪化

女性が外見を美しく見せたくて行うカラーリングやパーマ。じつはそれらの薬剤は頭皮にとって刺激がとっても強くて、短い期間にカラーやパーマを重ねると、 頭皮がダメージを受けてしまうんですよ!(カラーやパーマのときに、しみたりしたことありますよね!私はよくしみないように、保護剤を塗ってから処理してもらっています)頭皮が乾燥したり、炎症がおきたり、 毛細血管の血液循環が乱れてが細くなったり、抜け毛が増えたり してしまうんです。

 

また、せっかく育毛ケアをしようとして使用している育毛剤でも、 もしその製品にダメージ成分がはいっていたりすると、 髪を育てる効果があるどころか、逆に頭皮環境を悪化させてしまって、抜け毛の原因となってしまうこともあるんです。育毛剤に入っている化学物質の刺激によって、なんと 頭皮に炎症をおこすことさえももありえます。

 

その他にも、長時間のドライヤー、間違ったシャンプー、エアコンによる乾燥、紫外線など毎日の生活の中で知らず知らずのうちに頭皮環境を悪化させてしまっているんです!

 

だから、それらの要因をひとつひとつ取り除いてあげて頭皮環境を整えることがとっても重要になってきますね!

 

女性の薄毛・抜け毛 2大要因 【頭皮ダメージ】成分の強い整髪料・間違ったシャンプー・紫外線・長時間のドライヤー・エアコンによる乾燥/【ホルモンバランスの乱れ】睡眠不足・ストレス・偏った食生活・運動不足・出産 これらの要因でヘアサイクルが乱れると、薄毛や抜け毛の悩みに繋がる恐れがあります。

 

 

↓↓マイナチュレの公式サイトにリンクしています↓↓